やっぱりエモバンド・GLORY HILLが好き。

純粋なエモバンド、激情とロックの中間、いいバンドいますか?私はGLORY HILLが好き。ここは大好きなGLORY HILLや、マイナーから有名どころまで、エモバンドを紹介していきます。

At The Drive-In

At The Drive-In

At The Drive-In(アット・ザ・ドライヴイン)とは、アメリカ合衆国テキサス州の出身のエモバンドです。略称はATDI。名前の由来は80年代に人気を博したロックバンド、ポイズンの「Talk Dirty To Me」の歌詞から取ったもの。1994年にアメリカ、テキサス州のエル・パソというメキシコとの国境沿いの町で結成されたエモバンドです。

At The Drive-In/概要

ジャンルはエモ・バンドですが、ポスト・ハードコアとも分類されることもあります。初期は自主レーベルでCDをリリースしていましたが、のちにウエスタン・ブリード・レコーズやフィアレス・レコーズよりアルバムやEP(ミニアルバム)をリリースします。ホット・ウォーター・ミュージックと共に、90年代を代表する実力派エモバンドとして有名になりました。

  • 2000年、ビースティ・ボーイズが発足した大手レーベルの「グランドロイヤル」と契約。「ワン・アームド・シザー -One Armed Scissor-」をリリースし人気が上昇。その年の9月、「リレーションシップ・オブ・コマンド -Relationship Of Command-」をリリース。このアルバムは日本でも話題となりました。特に「Relationship Of Command」はスリップノットやリンプ・ビズキットなどのバンドを発掘した、ロス・ロビンソン氏がサポートしたことと、イギー・ポップがゲスト参加したことによってより注目を集めたエモバンドです。
  • 2001年3月、メンバーの間音楽の方向性の違いにより無期限活動休止を発表し、事実上の解散となりました。

At The Drive-In/メンバー

  • ジム・ワード (Jim Ward, 1976年9月19日 - ) (リードギター/リズムギター/コーラス/キーボード/ボーカル)オリジナルメンバー。
  • セドリック・ビクスラー(Cedric Bixler,1974年11月4日 - )(ボーカル/マラカス/鍵盤ハーモニカ)オリジナルメンバー。
  • オマー・ロドリゲス (Omar Rodriguez, 1975年9月1日 - ) (リードギター/リズムギター/コーラス/ベース)1996年加入。
  • ポール・ヒノジョス (Paul Hinojos, 1975年7月17日 - ) (ベース)1997年加入。
  • トニー・ハジャー (Tony Hajjar, 1974年8月17日 - ) (ドラムス)

At The Drive-In/略歴

  • 1994年、メキシコとの国境沿いにある街エル・パソにてジム、セドリック、ジャレット、キーニー、バーニーによって結成しました。11月に自主レーベルのウェスタン・ブリード・レコーズからEP『Hell Paso』をリリースしました。
  • 1995年6月にEP『Alfaro Vive, Carajo!』をウェスタン・ブリード・レコーズよりリリースしました。
  • 1996年オマー加入しました。
  • 1997年トニー、ポール加入しました。
  • 1997年、1stアルバム『Acrobatic Tenement』をフリップサイド・レコーズよりリリースしました。9月にEP『El Gran Orgo』をオフタイム・レコーズよりリリースしました。
  • 1998年、8月に2ndアルバム『イン・カジノ・アウト - In/Casino/Out』をフィアレス・レコーズよりリリース。
  • 1999年、EP『Vaya』をフィアレス・レコーズよりリリースしました。
  • 2000年に大手のグランド・ロイヤルと契約、先行シングルカットされた「ワン・アームド・シザー - One Armed Scissor - 」で人気が急上昇しました。9月に、メジャーデビュー・アルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド - Relationship Of Command - 』をリリースしました。リンプ・ビズキットやスリップノットなどのバンドを発掘したプロデューサーのロス・ロビンソンがサポートした事や、イギー・ポップがゲスト参加した事で注目を集めました。
  • 2001年、3月に「メンバー間の音楽性の違い」から突然の無期限活動休止を発表し、事実上の解散となりました。その後、ジム、ポール、トニーはスパルタを結成し、セドリックとオマーは同時に活動していたデファクトを解散し、マーズ・ヴォルタを結成しました。しかしポールは2003年にスパルタを脱退しマーズ・ヴォルタに参加しています。
  • 2011年、再結成ライヴを行うことを発表しました。

At The Drive-Inのメンバー/オマー・ロドリゲス・ロペス

At The Drive-Inのメンバー/オマー・ロドリゲス・ロペス(Omar Alfredo Rodriguez-Lopez)は、1975年9月1日生まれ。プエルトリコ米国自治連邦区、バヤモン出身のマルチインストゥルメンタリスト、作曲家、プロデューサー、作家、映画監督。ロックバンドマーズ・ヴォルタの作曲家・ギタリスト・プロデューサーであり、ダブバンドデファクトのベーシスト、ポスト・ハードコアバンドアット・ザ・ドライヴインのギタリストでもあります。また多作なソロアーティストとしても知られ、しばしばエクスペリメンタル、アバンギャルド、プログレッシヴなどと形容されています。マーズ・ヴォルタのパーカッショニスト、マルセル・ロドリゲス・ロペスは実弟。左利きでレフティギターを使用しています。

At The Drive-In/アルバム

  • アクロバティック・テナメント - Acrobatic Tenement (1997)
  • イン・カジノ・アウト - In/Casino/Out (1998)
  • リレーションシップ・オブ・コマンド - Relationship Of Command (2000)

At The Drive-In/EPs、コンピレーション

  • Hell Paso (1994)
  • Alfaro Vive, Carajo! (1995)
  • El Gran Orgo (1997)
  • ヴァヤ - Vaya (1999)
  • アンソロジー:ディス・ステーションズ・イズ・ノンオペレーショナル - This Station Is Non-Operational (2005)

At The Drive-In/ソロアルバム

  • A Manual Dexterity: Soundtrack Volume One (2004)
  • Omar Rodriguez (2005)
  • Se Dice Bisonte, No Bufalo (2007)
  • The Apocalypse Inside of an Orange (2007)
  • Calibration (Is Pushing Luck and Key Too Far) (2007)
  • Absence Makes the Heart Grow Fungus (2008)
  • Minor Cuts and Scrapes in the Bushes Ahead (2008)
  • Old Money (2008)
  • Megaritual (2009)
  • Despair (2009)
  • Cryptomnesia (2009)
  • Los Suenos de un Higado (2009)
  • Xenophanes (2009)
  • Solar Gambling (2009)
  • Ciencia de los Inutiles (2010)
  • Sepulcros de Miel (2010)
  • Tychozorente (2010)
  • Cizana de los Amores (2010)
  • Un Escorpion Perfumado (2010)
  • Mantra Hiroshima (2010)
  • どういたしまして (2010)
  • Un Escorpion Perfumado (2010)
  • Telesterion (2010)